全ドラ新聞社の記事

2015年6月10日号「ゆかた用洗剤」記事

2015.6.10号ゼンドラ広告0001.jpg

 

2012年9月10日号ゼンドラ「汗抜き研修会」記事

120910全ドラ記事.jpg

        

 2011年9月1日号全ドラ「汗抜き特集」7面記事

 全ドラ9.1号記事.jpg 

 

 2011年8月全ドラ中国版「全日本洗染報」発刊記念号1面記事

中国版1面ZDRAjpg.jpg

 

2011年8月全ドラ中国版「全日本洗染報」8面中国版AMG記事

 

 1107中国版広告JPGファイル.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

全ドラ01-25%

◆話題の汗抜きドライが 売上・単価アップの切り札と注目。洗剤が利益上げるツールになった。と紹介。

また、営業店の受付研修会が 汗抜きの受注率アップにつながったと伝えています。

AMG有馬義の汗抜き洗剤「乾洗王」と、チャージ用「シリコンソープ」による汗抜きドライが好評。

 本文「付加価値で利益創造」

 ウェットやWウォッシュは、既にクリーニングメニューとして定着、ニーズも確かにあるようだ。しかし、ウェットは繊維にダメージを与え色落ち、縮みなどの問題もあり手間がかかる。2倍料金がとれればいいが、それでは需要獲得も難しい。

 一方、AMGの汗抜きドライは、ドライでの水溶性汚れの除去率を高め、安全にサッパリ、さらさら感が得られる洗いとして採用が広がる。ユーザーの多くは200〜300円でメニュー化。コストは1ワッシャーあたり400円。ズボン40点洗えば1点コスト10円で売上8000円となる計算だから、料金200円でも利益は十分。

また、その値ごろ感により加工比率は高く通常でも1020%、6〜9月は30%を超える汗抜き点数が出る。年商2億円規模のある業者は、200円の汗抜きで350円だった単価が14円上がり、採用初年度4万点の汗抜き受注で800万円の増収、純利益も2・5%増となったという。客数点数増がなかなか見込めない今、こうした付加価値戦略により利益を創造する動きが活発化しそうだ。

ドライ洗浄で汗を取る

 ドライで水溶性汚れや塩分を除去するには、水分とソープのバランスが大切。研究機関の試験結果では、溶剤相対湿度75%の状態が水溶性汚れや塩分を除去するのに良いとされる。

 ドライでは、この水分の作用がなければ汗などを除去することは出来ないが、水分量が適切でなければ、かえってシワや縮み、色泣き等のトラブルが起きて衣類にダメージを与え、本来のドライの品質を低下させることになる。

 AMGの汗抜きドライは、洗浄時に溶剤相対湿度が75%になるよう開発されたもので、醤油の汚染布やIFIの人工汚染布を使った試験でも良好な結果を示している。

 これにより塩分によるガバガバが取れ、アミノ酸等のニオイも除去。そして、サラサラとして軽く感じる洗いあがりになるという。「Wウォッシュと比較すればドライで汗抜きの洗浄力は80点かもしれないが、衣類へのダメージもなく生産性も高い。リスクのない付加価値商品として導入メリットは大きい」と提案する

実績UPの営業店研修

 汗抜きドライ実践のユーザーからは、「学生服等も水洗いしたようにサラッと仕上がる」と好評だが、その品質価値を受付が自信を持って伝えることができるかどうかも、売上・単価アップのポイント。

 そのためAMGでは、営業店活性化の研修会を各地で実施している。「ドライとは?水洗いとは?」をはじめ、プロの受付としての知識を身につけることで汗抜きの受注率アップ、また年間通した定番人気商品へと押し上げており、「乾洗王」と「シリコンソープ」という2つの洗剤が単なる洗剤でなく、利益を上げるためのツール≠ニして実績を上げている。

*** 全ドラ新聞社のホームページへリンク ***  

 

 

夏物の汗抜きだけでなく「さらさらドライ」等の名称で通年の付加価値メニューとして人気があり不況下の売上、利益アップの営業戦略として注目されている。

日本クリーニング新聞社の記事

2015年6月5日(第1750)号掲載記事

2015.6.5号ニックリ広告0001.jpg


2012年3月25日(第1635)号掲載記事

「需要発掘に「ガード加工サービス」 ダウンで大当たりの秘策を紹介  

2012年3月25日号記事.jpg

日本クリーニング新聞社 2010年3月5日(第1548)号掲載記事

「需要発掘に「ガード加工」 学生服で大当たり店舗の秘策を紹介   

 

100415.日クリ新聞 1-1.jpg

 

100415.日クリ新聞 1-2.jpg

日本クリーニング新聞社2010年3月15日(第1562)号掲載記事

「付加価値クリーニングで利益倍増」の秘策を紹介 

 

100415.日クリ新聞 2-2.jpg

 

100415.日クリ新聞 2-1.jpg

 

 日本クリーニング新聞社2009年10月25日(第1548)号掲載記事

「付加価値クリーニングで利益倍増」の秘策を紹介 

 

日クリ記事修正02.bmp

 

***日本クリーニング新聞社のホームページへ・・・ 

クリーニング流通新聞の記事

2017年 7月10日号「汗抜きドライ」掲載記事

1707流通新聞.jpg

2015年 6月10日号「ゆかた用洗剤」掲載記事

i2015.6.10流通新聞ゆかた広告.jpg