第三要素「洗剤」〜 油と水の相乗効果

1.合成洗剤の出現と界面活性剤の開発 

天然油脂から石油を原料とする洗剤に製法が変わり、戦争が終わり石油がダブついて余ってしまった結果、洗剤の原料が安価に供給できるようになり化学工業が発展しました。

 

洗濯液(溶媒)が「水」と「油」の二種により、クリーニング用の洗剤、助剤も水洗用とドライ用の二種に分けられています。水を使う水洗では油汚れが落ちにくく、また溶剤を使うドライでは水溶性の汚れが落ちにくいという問題を洗剤がカバーすることになりました。

 

2.ドライ洗剤の目的、溶剤湿度の発見

ドライ洗剤の目的は水溶性汚れに対する洗浄力です。水溶性の汚れを落とす方法としてドライ機ワッシャー内で極めて微粒子な水分をいれて湿度洗いをすることが理想的です。この極めて微粒子状の水分湿度が小さくなればなる程水分の悪影響を防ぐことができます。

 

外は雨が降っていても室の中では濡れることはありません。室内の空気中にもたくさんの水分がある訳です。しかし室内では外の雨のように濡れません。同じ水分でも水の粒子が違います。室の中は細かい水の粒子が空気中に散らばっています。

 

3.理想の相対湿度75%MA値35以下の洗い

溶剤相対湿度というのは溶剤と空気との境界面の空中湿度を計って溶剤湿度としています。

 

米国のIFI研究所や日本クリーニング研究所等ではこの相対湿度75%の時が最も水溶性の汚れが落ちやすく、また洗濯物の水による衣類の損傷ダメージが少ない洗い方と発表しています。

 

ドライで水分を湿度として利用し、微粒子化した安定な状態で活用すると実に効果的な水溶性の洗浄力を発揮してくれます。この水の安定した状態が長く続かないとトラブルが起きます。

 

4.不安定な水の添加は事故の元 

不安定な水や粒子の大きい水は、夏や冬、朝晩の温度の変化で不安定になります。ドライでも分離した水分はただの水です。単独に水として作用するためMA値を上げてシワ縮みの原因になります。

 

一時期パークドライで水を添加して洗うエマルジョン洗浄が注目されましたが、ワッシャー内の水の粒子が大きいために、やはりシワや色泣き、縮みが発生したりして、大変水の扱い方に手間がかかっていました。ズボンはいいけど上着はチョットねと言われた声をよく耳にしました。 

 

5.油と水の分散技術がドライを改革

水の安定分散技術はドライEXや乾洗王、油洗王などに応用されています。微粒子化しているために安定性があります。不安定な水分の使用は時間の経過とともにトラブルのもとになります。

 

6.抱水性ソープと溶剤管理 

抱水性のソープで水分を取る方法では@溶剤中にどの位水が混ざったか解らない。A溶剤中の水分が冷却され時間の経過とともに分離してベースタンクの底に溜まり悪臭を発生させる。B綿類を入れて洗うと水分を吸収し縮み色泣き逆汚染が発生する。等の問題が起きていました。

 

またフィルターのろ紙面に水分がつくとろ紙を湿らしてこの部分に抱水性のソープが粘りついてベトつきます。

 

その結果溶剤をポンプで循環すればする程ソープが吸着され流量が減りフィルター圧が上ってきます。抱水性ソープがろ紙面に吸着されているかどうかは取り出したエレメントを天日で乾かしてみるとわかります。黒くベトッとして乾きません。

 

7.非抱水性ソープと溶剤管理  

ドライEX16b.jpg例えばノーソープの状態であれば溶剤は水を抱かないので溶剤中に水分は溜まりません。水を全く抱かない非抱水性のソープを使用した場合濡れた衣類を洗って衣類の水分は溶剤に混ざりません。

 

乾燥中に溶剤といっしょに蒸発して水分離から排出されます。衣類から持ち込まれる水分は殆んど溶剤中には混ざりこまないわけです。

 

非抱水性のソープEXホワイトは、ろ紙表面の水分に絡みつきませんのでエレメント表面はサラサラと乾いて寿命が長く持ちます。取り出した後天日にあてますとろ紙表面は乾きます。

 

 ドライEXは水分が混ざっていることで、第四類第二石油類ですが指定数量の大きい「水溶性液体」として消防庁外郭のデーターベースに登録されています。

 

8.ソープの特質と機能

乾燥機の引火爆発を防ぐ為にソープを入れて静電気の発生を防止します。洗剤をドライ溶剤に入れると溶剤の体積抵抗値(電気を通過させる能力)が低くなりワッシャー内の静電気を地中へ逃がしてしまうことができます。

 

この洗剤の成分が適正量添加されることによって、衣類の静電気を防いだり柔軟性を出したりして衣類の復元加工性能を持たせてくれます。衣類の洗浄加工性能を上げることはドライ洗剤の重要な要素です。

 

このそれぞれに関連した@溶剤と機械 A機械と洗剤 B洗剤と溶剤 とこの正三角形のそれぞれの三つの点を結ぶ線上にクリーニング問題の解決ヒントがあります。

 

本文へ戻る。